BCP 鋭意作成中!!⛑

BCPとは、、Business continuity pianの頭文字を取った略語。日本では「事業継続計画」と訳されています。

災害や不慮の事故等、由々しき事態が発生したときに被害を最小限に抑えて最も重要な業務を素早く再開させることで損害を食い止めるための計画です。

キラッと篤寿苑のロビーに或る日大きく広がったのは、、

施設周辺の防災地図。

我々の施設がもしも大規模な自然災害に見舞われたとしたら、、という想定の下、現在、自然災害時のBCPを作成していますが、写真のこの作業は自然災害発生時に安全に避難する為はもちろん、職員がどこからどのようにして施設に駆けつけられるかを把握するために作っています。

今後、全職員の住んでいる家の位置をシールで貼って、距離や災害の種類によって誰がどれくらいで施設に来ることが出来るかをシュミレーションしていくのです。

遠くから通っている職員もいるので、広範囲に及ぶ膨大な作業になりますが、まさかの時に備えてせっせと各施設で作成中です。

当然、電気や水道が止まった場合に備えた対策や災害の種類によって施設に留まるのか避難するのか等も変わります。どれくらい備品を備蓄するのか、どうやって入居者様を少数の職員で介助、避難するのか、考え出したらきりがなく頭を悩ませる日々が続いています(汗)

今後も、感染症発生時等大きなリスクを回避するためのBCPを作成していく予定です。何も起きないことが一番なのですが、まさかの時に、大難を小難に変えられるように職員みんなで頑張っていきます!!

愛をこめて💐を!

5月某日、キラッと篤寿苑のショートステイをご夫婦でご利用中のN

様ご夫妻の奥様がお誕生日を迎えました。

この日の朝、奥様を前にしてご主人様、何やら下を向いてやや緊張?のご様子?

その後おもむろに💐を奥様に差し出して「おめでとう」照れくさそうな笑顔です。

奥様も「あら!」と嬉しそうな笑顔で手を出されています。

ご主人様、ちゃーんと奥様のお誕生日を覚えておられました!

ご主人さまから愛をこめて💐をプレゼントされた奥様、心が温かくなる一コマでした💐いつまでもご夫婦仲良くお暮しください💐

新緑の季節

GWも終わって今日からは通常通りの毎日という方も多いのではないかと思います。これから、春から梅雨を経て夏へと季節が移るのですが、今は新緑の真っ盛り。目に清々しい若葉の緑、陽ざしも眩しく本当に良い季節です。

楽しい作品作りで、いつもみんなを楽しませてくれているキラッと篤寿苑4階の入居者様の作品!今回は水を一杯にはった田んぼに田植えされた苗とそれを見守る案山子の様子が表現されています。

いつも創意工夫に感心する4階の作品。今回も田んぼの水をプッチン緩衝材で、植えられた苗はバラン(お寿司やお弁当の仕切りに使われている)で表現されていて、水の透明感や苗の青々とした活き活き感が伝わります。

案山子もちぎり絵で根気よく貼られています。

立ち止まって眺めて季節を感じ、ほっこり、にっこりの掲示です。

ショートステイの春🌸🦋

キラッと篤寿苑のショートステイにやや長めにご逗留中の男性利用者様が作ってくださった力作を紹介します。

お花が満開の木にとまる🦋春爛漫といった風情です🌸

細かなちぎり絵です。色合いにこだわって根気よく、寒い時期からお花の時期に間に合うようにと作っておられました。違った緑の配色で作品に奥行きが出ていると思いませんか?私はお花ももちろんですが、この緑のこだわりに感心してしまいました。

黄色い🦋は職員さんとの合作ですが、レイアウトは利用者様☺

入り口扉を開けると春爛漫でお出迎えのショートステイです🌸

お花見🌸🌸🌸

先週は随分と気温が上がって暑いくらいの晴天が続いていましたね。そこで、キラッと篤寿苑では、すかさず、ちょっとの時間を見つけては近くまでお散歩に出かける姿がちょこちょこ見られていました。

記念写真なのでマスクを外していますが、写真撮影以外はマスクをして密を避けてということなので、職員さんと1対1で施設周辺の桜を見るだけのお散歩。本当はドライブして桜の名所を回りたいところですが、我慢我慢!

それでも、やはり外の空気と桜の花の風情に気分ハレバレのご様子の皆様でした。

最高齢104歳のO様もお花見に気持ちが良さげでした。

これからの季節🍃ちょこちょこと時間を見つけてこれからもお散歩したいと思っております🌸🍃🌸

こちらも!素敵な頂き物🌸

先日、キラッと美川デイサービスセンターのブログで紹介されていた『素敵な頂き物』のコースター🌸

ここ、キラッと篤寿苑も「美川まつぼっくり赤十字奉仕団」の皆様から頂きました!!

広げた途端、一気に春が来ました🌸

押し花を丁寧にレイアウトしてパウチ(密封してコーティング)した作品をコースターに仕上げた素敵な一品。世界で二つと同じものが無い唯一無二のコースター。

これは是非!入居者の皆さまに見て頂きたい!使ってしまうには惜しい!と、考えた事務員さんの発案と手作業の結果…

ジャーーン🎶

頂いたコースターを紐でつなげてガーランドにして飾りました🌸

ここを通るたびに「きれいやねー」「あら、素敵やぁー」「こんなが作ってみたーい」と入居者様も職員も歓声をあげています。

お花って本当に心が和みます🌸

まつぼっくりの皆様💖素敵な贈り物を本当にありがとうございました💖

早くコロナが収束して、また篤寿苑にお越しくださる日をお待ちしております。

ジュニアボランティア スピリッツの皆様から~🎀

しばらくブログコーナーを休止していたためご紹介が遅れましたが、ここ美川の町のジュニアボランティアグループ『スピリッツ』の子ども達の発案でキラッと篤寿苑に入居している方々が、これからも元気で生活していただけるようにと新年にメッセージボードを作成し、届けてくださいました。

お一人お一人のメッセージを縁取っているのは「シトラスリボン」といって、差別・偏見のないみんなが安心して暮らせる世の中にしようと始まった「シトラスリボンプロジェクト」の取組主旨に賛同して作ったリボンだそうです。

このリボンの3つの輪は「地域」「家庭」「職場(学校)」を表現していて、新型コロナウイルスで生まれた差別、偏見を耳にした愛媛県の有志グループが始めたプロジェクトとのこと。素敵な活動ですね🎀

ボードとは別に、このリボンもストラップにして贈っていただきました。

本当は直接、スピリッツの皆さんから入居者様に手渡ししていただけるともっともっと嬉しかったと思うのですが、感染拡大が心配な状況下では致し方ありません。

でも、皆さんの温かなお気持ちはしっかりと入居者様に伝わっています💖

入居者様・職員共に、また、遊びに来てくださる日が来ることを待ち望んでいます。

本当にありがとうございました🎀

たくさんの🍰に囲まれて🎂

先週はクリスマスでしたね🎄

キラッと篤寿苑でもクリスマスのイベントをユニット毎に楽しみました🎄

そのうち4階では・・・ジャーン🎵⇓

美味しそうな🍰ケーキ🍰がたくさん!!

見ているだけでも幸せになるような様々な🍰

職員さんが心を込めて入居者様にプレゼント!

このケーキは4階の入居者様の写真で構成された特製のツリーを彩る形で飾られています🎄

100歳を超えた方々を筆頭に皆様がケーキを見て楽しんでいるご様子を撮影した写真を年齢順に飾ってツリーを構成しています。

もちろん、おやつはケーキ🍰を召し上がっていただきました🎄

皆様の素敵な笑顔に囲まれたクリスマスでした🎄

新年に向けて力を高めました🌾

もうすぐ新年を迎える師走の或る日、キラッと篤寿苑で『お餅つき』を行いました。去年はコロナ禍であり感染防止のため中止になりましたが、今年は今のところ感染も落ち着きを見せているので、充分な感染防止を行い、人数も少数に分けて何度もお餅をつくというやり方に変えて行いました。

古来より稲作信仰=稲は「稲魂」「穀霊」が宿った神聖なものであり、稲から採れる米は人々の生命力を強める神聖な食べ物とされ、その米をついて固める餅や米から醸造される酒はとりわけ力が高いと言われています。

また、お餅つきは一人ではできないため皆の連帯感を高め喜びを分かち合うという社会的意義もあります。

まさに今の私達にうってつけの行事!

「よいしょ!」「よいしょ!」と皆様、元気に声援を送っていらっしゃいました。

つきたてのお餅はおやつに大根おろしとあんこで美味しく頂きました。

この臼は職員さんが寄付してくださったもの。お餅つきの工程も詳しい職員さんがお餅つきを知らない若手職員に伝授しながら行っていました。

新年に向けて力を高め、来年はもっともっといろんな行事も楽しんでいきたいと思いを新たにしたひと時でした。

寒さを吹き飛ばせーー🎽

これまでも何度もお伝えしているキラッと篤寿苑で、専門家をお招きして定期的に実施している『リハビリ体操』🎽

継続は力なり!ということで皆さん寒さで縮こまりがちな身体を動かして体操していらっしゃいます。

看護師さんや介護士さんが、お一人お一人の状態に応じたサポートをしながら「1.2」「イッチ ニ~」と一緒に大きな声も出して張り切っています🎵

入居者様も職員さんも寒さを吹き飛ばして元気にお正月を迎えましょう!