今日から再開です🌻

すっかりご無沙汰してしまいましたが、今日から『キッラキラ通信』再開です!

去る5月22日、キラッと篤寿苑ショートステイのご利用者様が新型コロナウイルス陽性となり、2週間の健康観察を経て他に発症者が出ることなく6月6日に関係者すべての陰性を確認し、収束しました。

この間に、当施設をご利用いただいておられるご利用者様、ご家族の皆様、地域の皆様方、多くの関係者様の方々へご心配とご迷惑をおかけしましたこと、心からお詫び申し上げます。

 さて、再開第1回目ということで、まずは新型コロナワクチン接種のご報告です。キラッと篤寿苑、グループホーム、キラッと美川、キラッと白山の接種を希望された入居者様と職員は、特養嘱託医の井村内科・腎透析クリニックの井村院長先生のご尽力で、5月25日から6月8日までに1回目を、そして明日15日から29日までに2回目を接種いたします。

当面は2回接種が済んで、感染リスクが低くなるまでは面会の制限等続くことをご理解いただきますようお願い申し上げると共に皆様におかれましても、早い時期のワクチン接種をお勧めいたします。

早く普通の暮らしに戻れるよう、今後とも感染防止に努めてまいります。

あらためまして皆様、宜しくお願い致します。

🎏こいのぼり🎏

去る5月5日は端午の節句、せっかくのこどもの日もコロナの感染予防で遠出や繁華街へのお出かけが出来なかった子供たちも多かったのではないでしょうか…

入居者の皆様は小さなお子さんが大好きという方が多いです。例年ならお孫さんや曾孫さんの面会に笑い声が響いていた施設内ですが、今年は会うこともままならず我慢我慢の毎日です。

そんなお孫さんや曾孫さんに思いを馳せて、先月『きらきらサロン』で作成した鯉のぼりを集めてユニットのリビングに飾ってありますのでご紹介します♬

一人ずつ作った作品をせっかくだからと集めて飾ると、おしゃれで粋な鯉のぼりが空に泳ぐ様が素敵!

ユーモラスな表情の紙皿で作った鯉のぼり🎏 なんだかトビウオのような勢いもあります!

これからも、面会出来ないご家族様へ、このコーナーを通じて少しでも活動のご様子をお伝えできればと思っています。さて次は何にチャレンジしましょうか?と担当者は思い悩んでおります(^.^)

新型コロナワクチン接種

GWも折り返しですが、去年も今年もコロナ感染防止で自粛、自粛の毎日ですね。

早くワクチン接種をみんなが終えて、少しでも自由な活動が出来るようになることを強く願わずにはいられません。

白山市でもいよいよ高齢者へのワクチン接種が8日から始まるそうですが、施設入居者の集団接種についてはまだ市からの連絡を待っている状況です。

今はほとんどの入居者様宛の接種券をお預かりしていますので、連絡を受け次第、接種に向けて動きたいと考えています。

しっかり確認!

キラッと篤寿苑の各階では4月からハザードマップを新しく掲示し直しました。

ずっと掲示していて色褪せてしまったので市役所から頂いて来ました。

今回は地区のものだけでなく白山市全体のものも掲示しました。

そして自分たちの地区の物です。

これによると、キラッと篤寿苑にもしも津波が来たら1階部分が浸水とのことで2階より上へ避難が必要です。

キラッと篤寿苑ではもともと、1階には玄関しか設けておらず居住部分は2階より上ですので多少は避難に要する危険は軽減されると思われますが、停電になってしまうと水も止まるので一刻も早く救助をして頂かないといけません。
いざという時に慌ててしまわないよう 救助を待つ間のシュミレーションを普段の訓練で行っていかないといけないと強く感じています!

見守り機器📷

4月よりキラッと美川とキラッと篤寿苑に見守り機器のaamsが導入されました📷

aamsは安心・安全・見守り・システムの頭文字から命名された商品で、ベッドに設置しておくと呼吸や心拍、体動、睡眠の深さなどをタブレットに表示してくれます。

キラッと美川ではご家族様の同意のもと数名の入居者様に使用させていただいているのですが、設定しているバイタル値に変化が見られるとアラートで知らせてくれるため異変や状態変化に早く気付くことができるようになりました。

まだまだ使用方法に検討が必要なため完璧に使いこなせている!!✨…とは言えないのですが、使用継続していくことによって職員の負担軽減につながっていくのではないかと思われます。

機械ですので壊れたり誤作動を起こすことも考えられ、完全に頼りっぱなしにはできないとは思いますが、うまく活用しながら入居者様に安心・安全に生活していただけるよう支援していきたいと思います😄

旬を先取り🍓🍓🍓

今日は季節を先取りした行事のお話です! 

キラッと篤寿苑4階の職員さんの愛がこもったレクリエーション♬

たわわに実った🍓イチゴ🍓 クオリティーが高いです!! 見事ですっ!

よく見るとヘタの部分が輪ゴムで、葉っぱから伸びる茎に見立てたビニールワイヤーに掛けられています。

これは入居者様にいちご狩りを楽しんで頂く企画です。

さあ!いちご狩りツアーの出発です。

どのイチゴにしようかなぁーーーと選んで収穫しておられます。

皆様、ゲーム感覚で楽しんでくださっています♬

ワイヤーのカーブの具合で以外と引っかかって取れにくかったり、イチゴの大きさにばらつきがあって皆さん、選びながらガヤガヤ🍓

イチゴの赤い色が鮮やかで、職員さんの制作技術と努力の甲斐あって、大勢の皆様が笑顔笑顔で参加して頂けて楽しい時間となりました!

お花見🌸🌸

4月を迎えて本当なら例年今頃が🌸桜の見頃なのですが、今年の桜は早くから咲き、先週辺りが満開でしたね!

キラッと篤寿苑では、コロナウイルス感染防止対策のため今年も遠出のお花見に出かけられませんでしたので、施設敷地内を散策してのお花見となりました。

好天に恵まれ、陽ざしを浴びて外の空気を吸うのも久しぶり♬

桜に向かって思い切り手を伸ばしていらっしゃるこの写真、個人的になんかすごく感動してしまいました💕

マスクをしていても嬉しそうなご様子が伝わってきませんか?

静にじっくり桜を愛でる方もいらっしゃり、皆様、思い思いのスタイルで散策。

大人数では集まれませんでしたが、2人ずつ順番に散策して頂き、お花見で春を感じた昼下がりでした。

㊗103歳㊗💕

3月24日に入居者のS様が103歳のお誕生日を迎えられました。

年齢早見表は大正10年、100歳までしか記載がなく、それを超える大正7年(西暦1918年)生まれのS様🌸本当におめでとうございます🌸

当日、施設に遠方の息子様から小包が届きました💖

何かなぁ?と職員が開ける手元を見つめていると…

綺麗なお花のアレンジメントが届きました🌸

息子様からのプレゼントのお花とユニットの職員からのお祝いの色紙を手にご満悦のS様、いい笑顔です(o^―^o)ニコ

103歳という年齢についてお祝いしたら「もう、どんだけか前からか、あんまり年行くもんだから…いくつだかわからなくなってねぇ」とお茶目な笑顔。

お花の御礼を直接、息子様に伝えて親子の会話も弾んでいらっしゃいました!

この日は晴天に恵まれ、早咲きの桜を愛でにお散歩にも行かれ、お誕生日を笑顔で活動的に過ごされたS様!

どうか、いついつまでもお元気で楽しく過ごしてくださいませm(__)m

勢いが止まりませーーん🌸

以前、入居者様の作品「枝垂れ桜」の制作をご紹介しましたが、限られた時間の中で出来た桜をいざ飾ってみると…

うーーん、なんか寂しいという意見が出て…

『継続は力なり』と、有志による創作は続き、見ていた事務室の職員さんもお昼休みに職員による枝も作ろうと思い立ち…

そして、出来た共同作品!

満開の桜に誘われて春告鳥(ウグイス)もやって来ています🌸

春の訪れに、入居者様の創作の勢いは止まりませーーん!

次は何を作ろうかワクワクしながら考えています🌸

🌸一足早く春爛漫🌸

3月を迎え、日に日に春がやってきている感じがします。

でも、今年の春は感染防止の為、揃ってお花見や春らしいメニューのおやつ作りは出来ません。

今のところ、ご家族との面会もまだ控えて頂いているところです。

それでも、キラッと篤寿苑の入居者様は元気いっぱい、一足早い満開の枝垂れ桜の制作真っただ中!

枝から枝垂れた🌸桜🌸を制作中のI様
器用な手先でお花紙を折るK様
楽しそうにお話ししながら制作されるH様

有志による『きらきらサロン』で制作中の桜を作って見ているだけで、気持ちが春めいてきます。皆さんのお顔も真剣な中にも笑顔が・・・

几帳面に器用に折られているM様
介護実習生の学生さんに折り方を指導しているY様(笑)
介護実習生さんのお花をチェックするN様

まだまだ制作中の枝垂れ桜! 見事な満開の桜はもう少し先に見られそうで、楽しみなキラッと篤寿苑です🌸