そんなバナナ🍌⁉

今年の夏はコロナ禍で帰省もままならず、ましてや旅行なんて夢のまた夢(涙)という方がたくさんいらっしゃったと思います。

かくいう私も東京にいる娘がこの夏は、我慢して帰省せず(涙)東京の感染爆発や ここ石川県の感染拡大に気をもむ毎日です。そんなある日、ローソンで見つけたお菓子!

『東京ばな奈』⁉これって東京のお土産ド定番の、あの『東京ばな奈』?

しかも、ドラえもんバージョン!東京に行かなくてもローソンで買えるんだぁ~と驚きました。

グルテンフリーでお米を使っているのでもっちりふわふわ

タケコプターをつけたドラえもんに出会えるとラッキー♪とお楽しみがあります。


ローソンは時々全国各地の銘菓を売っていて、行けない分行った気になれる?ので欠かさずチェックしているのですが、今回は、そんなバナナ🍌⁉と驚いたお菓子のお話でした🍌

47都道府県フラペチーノ🍹

6月30日から期間限定無くなり次第終了ということで始まったスターバックスコーヒーの47都道府県、地元フラペチーノ企画💕

そこでしか味わえない地元のフラペチーノ!当然、石川県は何?ということで調べてみました!

石川いいじ棒ほうじ茶フラペチーノ

加賀棒茶の粉末がかかっていて香ばしいお茶の香り立つ一品とのことで、早速ドライブスルーで購入してみました! そして!その美味しさに衝撃を受けました!! 他の地域のものは飲んでないし飲めもしないけど、47都道府県の中でもピカイチの美味しさだと勝手に断言しちゃう美味しさです!

棒茶の香ばしい香りが口から鼻に抜けて、なんともいえない上品な、爽やかなおとなしい甘みに、流石!石川県だ!加賀百万石の伝統だ!って嬉しくなって、あっという間に飲み干してしまいました☕

では、お隣の福井県、富山県は?

福井はやはや米ポン抹茶フラペチーノ

抹茶の緑は広がる田園を表して、お米のポン菓子が素朴なアクセント

富山まるでスイカっちゃフラペチーノ

これはインパクト大ですね!名産黒部スイカから考案されたのかなと…

スタバはテイクアウトできるので、石川県はこんなに美味しいから何度でもトライしたいですが、このコロナ禍では47都道府県制覇なぞ出来るわけもなく…できて、北陸3県かと思われます。他の地域のフラペチーノも飲んでみたいと思う、ちょっと罪な企画?のようにも感じます(涙)

ちなみに私は…これも飲みたい⇓

どこのフラペチーノかわかりますか?

兵庫大人のばりチョコはいっとうクリーミーフラペチーノ です🍫

神戸は洋菓子の宝庫!たくさんチョコが入っているお洒落なフラペチーノ、飲んでみたいです!

早く旅行が楽しめるようになってほしいと祈っています。

隠れた名店🎂🍰🎂  タルトタニザワさん

ここ美川町の隠れた名店『タルトタニザワ』さんの絶品タルト、何度もこのコーナーでご紹介してまいりましたが…今回は…

高級菓子モンブランのタルト!

リーズナブルな安直に手に入るモンブランは、上の栗のクリーム(お蕎麦みたいな…)が黄色ですが、本物は自然な淡いまさに栗色のクリーム!

切り口はサックサクのタルト、スポンジケーキ、カスタードクリーム、生クリーム、カットされた栗の実等々何層にもなっています♬

口の中でふわっととろける口当たりの軽さとは別に、栗の重厚な甘みやコクが広がります♬

サックサクタルトがこの絶妙な何層にもなる味のバランスを取ってくれています!

人気のタルトは7月末まで予約が入っていて、週に2日の販売では、なかなか口に入らないのですが、それだけに頂くときの特別感は結構なもの💕

タルトタニザワさん!至福のひと時をありがとうございました💕

こどもの日🎏

一日過ぎてしまいましたが、昨日はこどもの日でした🎏

こどもの日と言えば五月人形やこいのぼりだと思うのですが、職員さんが「こんなの見つけた!!」と言って変わった五月人形(?)を見せてくれました。

チロルチョコの五月人形です🍫

一番上の段には新型コロナウイルスの終息を願ってアマビエのキーホルダーも飾られています✨

以前、ひな人形のチロルチョコもブログで紹介されていたと思うのですが、五月人形バージョンもあるようです😄

ジャケ買い…ならぬパケ買い⁉

DVDやCD等の中身を知らずに、パッと見たジャケットに惹かれて買ってしまうジャケ買い…皆さんはご経験がおありですか?

私がよくやってしまうのは、このジャケ買いならぬパケ買い!

そう!お菓子のパッケージに惹かれて買っちゃうのです🍩

最近のお気に入りは…これ⇓

ココナッツサブレまろやかコーヒー牛乳味♪

日清シスコから«ニューレトロ»のテーマ第1弾として去る2月に期間限定で発売されました♬ ココナッツサブレは1965年7月2日に誕生したロングセラーブランドだそうで、白地にこげ茶のラインや文字が書かれた地味ーーなパッケージがお馴染みですよね? 正直、こちらはパッケージ買いしようという気には私はなりません。

でも、お味はサクッとしたほんのり甘い薄いサブレが美味しいです♬

今回の「まろやかコーヒー牛乳味」のこのパッケージは、昔ながらの銭湯をテーマにした風呂上りに番台さんから買って飲むコーヒー牛乳をイメージしたとか…

腰に手を当ててグビッと飲むビン牛乳。経験したことがなくてもテレビとか映画で一度は目にしたことあるのでは?
個人的にはビン牛乳は断然!フルーツ牛乳派ですが…

ただ、一点、このパッケージに気がかりがあります。

それは、上の写真の「コーヒー」の文字の上に書かれた言葉の「食べた○が無限!グビグビ・・・」の部分。私には「食べたみ」?と読めて…

何て書いてあるのかずっと気になっています。誰か教えてください!!

でも、ちまちました銭湯のイラストが可愛くてほっこりすると、気に入って買っちゃったパケ買い商品なので、引き出しにしまって開けた時に眺めていて…いまだに開封していません(笑)

賞味期限近くなるまで楽しもうかな?と思っています♬

桃ちゃんのきび団子風おやつ🍡

『お菓子のお話』本日のお菓子はこちら!

「桃ちゃんのプチモッチきびだんご風」

お馴染みコンビニ大手のLAWSON×三太郎(auのCMキャラ)のコラボ企画🍡

中身は、きな粉がまぶされたお団子が3個。フォークもついています。

生地はモッチのもちもち食感。中身はきな粉クリーム。甘過ぎず、素朴なシンプルで、ほのかに甘いお団子。桃太郎のきび団子ってこういう感じだったんだろうなぁ~って思います🍡

個人的に「三太郎」シリーズのCM、結構好きですが、LAWSONはいつも流行りのキャラクターとのコラボ商品が楽しみですっ!

ちなみに、こんなおにぎりもありました。

今度は残る「浦ちゃんのびっくり玉手箱弁当」を試してみようかと思案中です。

日向夏🍊🍋

今日から2月! 春が待ち遠しい今日の話題は「日向夏」!(ひゅうがなつ)と読みます。春を通り越して夏が付く名前ですが、旬はこの2月前後だそうです。

宮崎県が原産。温州みかんに比べて一回りほど大きいかんきつ品種。

何といってもレモンのように黄色くてとてもきれいな丸いみかんという印象です。

特徴は、中の白い皮と果肉を一緒に食べること。酸味と甘さのバランスが良くとても美味しいんです。

果肉の外側の白い部分って他のかんきつ類では苦くて食べられないと思うのですが、この白い部分、果肉より食物繊維が豊富で栄養的にベスト❤

実際、白い部分、ふわふわしていてほとんど味を感じず果肉のさわやかさが口いっぱいに広がりました( *´艸`)

なかなか石川県では見かけませんが、ステイホームのこの頃なので、お取り寄せしてみても楽しめて良いのではないでしょうか?

鏡開き🍊

先週、11日は鏡開き。この日にお鏡をおろして、ぜんざいを作って食べる慣例がありますが、今年は左義長がここ平加町は10日だったので、少し早い鏡開きになりました。『ぜんざい』については、各フロア毎に、行えなかった餅つきの代わりに年末に食べたフロアもあり、それぞれの思いで作っていました。

今日ご紹介するのは先日4階で食べた『おぜんざい』

このコロナ禍で、飲食行事はNGなので、入居者様と一緒に作ったりできないため、厨房の方でおやつに作ってもらいました。

一堂に会するのもNGなので、それぞれの10人単位のユニットでおやつに召し上がって頂くだけなのですが、皆様、出来立てアツアツの甘~いおぜんざいを一目見るや満面の笑顔に( *´艸`)

感想を聞きに来た管理栄養士さんに「甘いよ~美味しいわぁ」と声がかかり、作った甲斐があったようです♬

「ペロリと食べちゃった」とにっこりされる方が大勢いらっしゃいました。

実は、鏡開きとは言っても、喉ごしよく食べやすいように、栄養士さんがお豆腐を入れた白玉で作ったおぜんざい。お豆腐入りの白玉って、本当に柔らかくてつるっとしていて大豆臭さもほとんどなくて美味しいんです♬

紅白の白玉入りのおぜんざいに、心も身体もホッカホカになって頂けたら嬉しいと感じる職員さん達でした💕

今年最後の~🍓🍰🍓

2020年も残すところあと僅かになりました。今年一年、新型コロナ感染予防という大きな困難に立ち向かうこととなり、いろいろなことがありましたが、無事乗り越えることが出来ましたのも皆様の多大な御支援のおかげでございます。

ありがとうございます!

さて、今年最後の『お菓子のお話』

ジャジャジャジャーン♬

美川地区の施設から徒歩数分の一番近いケーキ屋さん『タルトタニザワ』さんのフルーツタルト🍓🎂🍓何度かこのお菓子のお話コーナーでご紹介してきましたが、美川町の隠れた名店、知る人ぞ知るお店の絶品タルト💖

このコロナ禍で、もともと水曜と土曜の開店でしたが、今は完全予約制で、車でお店前に乗り付け、商品をもらってすぐに帰るという方法で営業されているそうです。ますます入手困難になったタルト…(涙)

このタルトを食べると本当に幸せな気分になります!だから、来年もまたみんなで笑顔で食べられるように、元気で頑張りますので御支援を賜りますようお願い致します。『お菓子のお話』コーナーも来年も美味しいお菓子をご紹介していきまーす🎂

皆様、美味しいものを楽しく食べて良いお年をお迎えください🍰

ノスタルジックなお菓子🍰

先日、コンビニで出会ったお菓子。その名も『シベリア』

画像は4個入りですが、私が買ったのは2個入りです。

『シベリア』とは、ようかんをカステラで挟み込んだお菓子で、明治後半~大正初期には人気を博して、どこのパン屋さんでも作られていたお菓子だそうです。

今でも作っているパン屋さんはあるそうですが、では、何故『シベリア』と言うかは、謎なんだそうです。シベリア鉄道の見た目に似ているからと言う説もあるのですが、確実ではないそうです。

映画「風立ちぬ」に登場したことで再ブレークしたそうですが、劇中のちょっとした小道具にもきちんとした時代背景、実際の流行など取り入れてあるのが流石! 『シベリア』って何だろう?食べてみたい!ってなりますよね!?

洋菓子のケーキがカステラ(スポンジ)とカステラ(スポンジ)の間にクリームやジャムを挟むとすれば、日本人は、あんこを挟む発想はありですが、ようかんを挟もうなんて、いったい誰が考え付いたのか不思議です。なんでも1番に思いついた人って本当に凄いなぁって思います🍰

クリスマスケーキが楽しみな12月ですが、ちょっと趣向を変えてレトロなお菓子🍰を楽しんでみてはいかがでしょうか?