バイキング♪

ケアハウスでは

スイーツバイキングをしました(*^▽^*)♪

P1110164

 

P1110152

 

P1110161

 

スイーツ

 

「90年生きてきてこんなの初めて♪」

「いろんな種類のケーキが食べれて良かった」

など大好評でした(>▽<)

皆さん午後のひとときを楽しんでいただけたようで

職員もhappy~な気分でした♪

次回は何バイキングかな?

お楽しみに~(^^)/

✿花シリーズ✿

今回のお花はこちらっ(^^)/

P1110120

 

2月下旬ごろからケアハウスを良い香りのしてくれている

「沈丁花(じんちょうげ)」です✿

蕾の頃は優しい甘い香りで

P1110121

 

花が開くと華やかな甘い香りがしています♡

P1110133

春の沈丁花(じんちょうげ) 夏の梔子(くちなし) 秋の金木犀(きんもくせい)

三大香木の1つだと言われているそうです。

沈丁花の花言葉は

栄光 不死 永遠

喫茶会

先日ケアハウスでは喫茶会がありました(^^)/

今回のお菓子は、「チョコのロールケーキ」

P1110114

とても好評で

2つ食べられた方もいました~

「来月も絶対呼んでや(^^)」

と毎回皆さん楽しみにされています♪

来月のお菓子は何かな~(>▽<)?

防犯訓練

3/27キラッと篤寿苑にてエリア内職員に集まってもらい防犯訓練を行いました。

今回は白山警察署より2名の方に来ていただき、サスマタの使い方について教えていただきました。P1040235

サスマタの構え方から実際の使い方までを教えていただき、構え方には①上段、②中段、③下段の構え方があること、

P1040231

使い方にも腰回りを押す方法や脛を押す方法など何通りもあり、そのときどきに合わせて使い分けが必要とおっしゃられていました。

P1040237P1040238

いざ実践してみると、その重さと使い方に四苦八苦💦

P1040229 P1040233 P1040234

またサスマタを使う場合にも使用方法によっては暴行罪になってしまうこともあるためむやみやたらに使用するのではなくあくまでも声掛けなどで対応し、不審だと思われた際にはすぐに警察へ連絡するようにと言われていました。

説明の中で、優しい言葉がけをしてもらうことによって思いとどまる人もいるかもしれないということを話されており、そのことがとても印象的でした。

またサスマタ以外にもカバンや椅子など身近なものでも対応できるということも言われていました。

P1040244

実際には使う機会がないことが一番ですが、何かあったときのために備えて訓練を定期的に行っていくことが大切だと改めて思いました。

 

2月の誕生日会☆

ケアハウス特定では、誕生日会をしました~(^^♪

ケアハウスの2月のお誕生日の入居者様が6人もおられました~

 

P1110108

 

そしてその中には100歳になられた入居者様もおられました\(^o^)/

いつも笑顔でお話してくれるY様♡

100歳になったとは思えないほどお元気です(●^o^●)

100歳

 

皆様おめでとうございます~☆

鬼は外~福は内~パート2

ケアハウス特定では

赤鬼と青鬼が現れました\(◎o◎)/!

 

aka

 

P1110075

 

皆さん「鬼は外~!!!」

と自分に中の鬼を追い払ってましたよ~

oni

mame

 

その後「福は内~」

今年も皆さんに福が舞い込みますように~

とお福さんがあらわれました(*^_^*)

 

P1110085

 

huku

 

他にも鬼のパンツを一緒に歌ったり♪踊ったり♪

クイズをしたりと盛り上がっておりました\(^o^)/

喫茶会♪

今年初の喫茶会のおやつは

「ぜんざい」

善哉

 

「ぜんざい大好きや」「これを食べに来たんや♪」「おいしかった~」

と、とても好評でした(*^▽^*)

 

関西と関東で

ぜんざいとおしるこの分け方の違いがあることはご存じでしたか?!

ぜんざい→

(関西)汁気があり、粒あんを使ったもの

(関東)汁気がなく、餅や白玉が添えられているもの

おしるこ→

(関西)汁気があり、こしあんを使ったもの

(関東)汁気があるもの

今まで何気に食べていたのですが、こういった違いがあったとは!

一つ勉強になりました(笑)

✿花シリーズ✿

今年初のお花シリーズは…

「蝋梅(ろうばい)」です✿

 

P1110025

 

ケアハウスに入ると

フワッと甘く、とてもいい香りがします(*^_^*)

花びらの色が薄く、透き通るような黄色で本当のロウのように見えます

 

P1110023

 

花言葉は

「ゆかしさ」[慈しみ」優しい心」

まだ花の少ない冬期に、そっと黄色い花を咲かせる

ロウバイの控え目で奥ゆかしい姿にちなむとも言われているそうです。